PA030005


20111002564

9004Fの7連化と引き換えに6000系が全て8連に戻されたようだ。

2003年9月のダイヤ大改正以来、特急の枚方市・樟葉停車と京阪間直通準急(萱島以東各駅停車)の終日運転が実施されたため、一般車の8両編成は余剰気味となり、6000系の一部編成(6001~04F)7連化が度々行われてきた。6000系を含めた一般車8連たちは、中之島線開通後の快速急行や区間急行、その後昼間の樟葉急行などで有効活用されてきた。しかし、本年3月改正で快速急行以下の優等列車8連は大幅に減らされ、昼間時間帯は中之島~萱島・枚方市普通の運用に入るのみとなっている。

今回、昼間の準急で使用する車両をVVVF以降の新しいものに極力取り替えるべく、7202および9004Fが7連化され、余剰気味の一般車8連はほぼ6000系のみ(ほかに9003・9005Fもある)で固められたことになる。7202・9004Fの浮いた中間車は10002Fの7連化に使用すると予想される。