P9110001

P9110002
高槻市営バスの原大橋バス停。

JR高槻駅北から府道6号<枚方亀岡線>で住宅地の坂道を上り上の口バス停の小さな峠を過ぎると、扇状地のあるのどかな原集落の先が「原大橋」。多くの便はここで折り返します。この先、山間部に入り、樫田地区(田能・中畑・二料・杉生方面)へのバスが1日数本あります。運賃も原大橋を境目に均一区間から山間部対キロ制に変わります。

かつては原大橋から樫田地区を経て亀岡までのバスが発着していましたが、1983年ごろ廃止されました(これと引き換えに高槻駅北から樫田地区へのバスが運行開始)。

原地区を貫く清流・芥川では魚釣り・バーベキュー・花見などが楽しめます。
原地区では昔から寒天づくりやどぶろくが盛んでした。現在、寒天干しは見られなくなり、どぶろくづくりも農家一軒(大阪唯一)となったそうです。