以前、岐阜県大垣市の名阪近鉄バスに移籍した京阪バス中古車についての記事を投稿しました。
http://katanogawara.blog.jp/archives/10752714.html

名阪近鉄に在籍していた京阪バス中古車の全容と写真について、「名阪近鉄バス情報室」(にしみの鉄道情報局分室さま)に掲載されています。モノコックのK-RC301(1981年式)が、1991年に10台転入。内、3台は直結クーラーユニットが前側という特徴的なスタイルで、枚方営業所のみの配置でした(全部で5台、京阪バス時代の社番はA-3387~3391と思われる、残り2台は関東鉄道へ)。他の7台は標準スタイルで、京阪時代の社番はA-3381~3386あたりかと思われます。これより少し古いRC(A-3376~3378が該当すると思われる)は1990~91年前半の時点で和歌山県の明光バスへ移籍しています。

なお、RCシリーズは1998年ごろ、87~88年式の同じ京阪中古P-HT系に置き換えられました。HT系も2003年までに引退、以降京阪からの中古はありません。