scan055


大和路線(関西本線)・おおさか東線から103系が撤退したようです。
大和路線・奈良の103系は1983年、東海道山陽線普通から転入したのが始まり。
普通電車を中心にJR発足前後より快速・区間快速にも運用されるようになり、大阪環状線に乗り入れたり奈良線にも進出するなど、かなり幅広い活躍ぶりを見せました。
首都圏では既に引退した103系も関西では大阪環状線・阪和線・大和路線・奈良線などでまだまだ活躍を続けてきましたが、ここ2年ほどの間大阪環状線・阪和線から103系が相次いで撤退。大和路線・おおさか東線も大部分は既に201系に置き換えられ、6連口3本が残っていましたが、これも今月全て引退。大和路線103系の35年間の歴史にピリオドを打ちました。
奈良線の4連口は9本が引き続き現役ですが、近いうちに阪和線から転じた205系1000番台に置き換えられるとの見方が有力で予断は許せません。