R2と交差する大阪市福島区【浄正橋】交差点から<なにわ筋>をそのまま南下、さっそく堂島・中之島エリアに入り、ABCホール、福沢諭吉誕生地、大阪大学中之島センター、京阪中之島駅、大阪市科学館ほか、大阪を代表する歴史・文化・科学などの施設が集積し、近い将来なにわ筋線開通とともに今後の発展の期待が膨らむ地域となっています(京阪中之島線は現状閑散としているが)。もう少し南下すると大阪市内の貴重なオアシスで親しまれる靭公園を縦にぶった切り、【靭本町1】交差点で港国道・R172とクロス。そして、【阿波座1】交差点で阪神高速大阪港線&<中央大通>とクロス。<中央大通>の一部は暗峠の酷道で知られるR308の指定区間に含まれており、奈良市から先、木津川市~和束町~甲賀市~湖南市などを経て彦根市まで新たな指定区間となっています。

<なにわ筋>をそのまま南へ直進、地下鉄長堀鶴見緑地線西大橋駅、若者ファッションの街として賑わう堀江地区を通って道頓堀川を渡り、【幸町1】交差点(地下鉄千日前線・阪神なんば線桜川駅前)で阪神高速堺線&<千日前通>とクロス。桜川駅の西側は南海汐見橋線(正式には高野線の一部区間)汐見橋駅と隣接しています。私個人的にこの近くを通ると、なぜかミュージシャンの上田和寛君のことを連想してしまいます(笑) さらに進んで大阪環状線芦原橋駅をアンダークロス。西成区に入り【中開】交差点でR43と交差、さらに南へ直進すると、やがて南海汐見橋線が西側から寄り添ったあたりで進路を東に転じ、【岸里】交差点(地下鉄四つ橋線岸里駅)でR26と交差。

ここから先、そのまま直進し<松虫通>に入ります。南海本線・高野線をアンダークロス(天下茶屋駅が近い)、阪堺電車阪堺線を踏切でクロス、上町台地に差し掛かり閑静な高級住宅街で知られる帝塚山が近いです。やがて阪堺電車上町線を平面クロスし、【松虫】交差点(大阪r30・<阿倍野筋>と接続)。さらに東へ直進し、【昭和町駅前】(地下鉄御堂筋線)、阪神高速松原線およびその下を通る地下鉄谷町線、そしてJR阪和線をクロス。かつて地下鉄谷町線と同じルートで南海の軌道線・平野線(現在の阪堺電鉄上町線と阿倍野駅から分岐)が通っていたが、谷町線八尾南開業と代替する形で廃止。近鉄南大阪線をアンダークロスし、そのまま直進すると【平野警察署西】交差点でR25およびR479<中央環状線>と接続。