熊野市【小阪】交差点がR309の起点(終点)となっているが、ここから先、海岸までもう少し指定区間を延長したらどうでしょうか?

【小阪】交差点を左折、R42を尾鷲・松阪方面に入ります。続いて大又川の流れと逆方向を進み、熊野市立飛鳥中学校前の交差点を右折(三重r737)。R42は熊野市~尾鷲市の間、海から離れてかなり標高の高い山間部を突き通します。JR紀勢本線は海岸線に寄り添っているが、リアス式海岸の険しい地形ゆえの難工事の末、一番最後に開通した区間であり、トンネルの連続です。また、海岸沿いにR311(熊野古道)も通っています(熊野・尾鷲市境界の梶賀付近で分断されていたが、こちらも全通したので海沿いのドライブが楽しめるようになった)。R309は新鹿(あたしか)でR311と接続。

新鹿は穏やかな入江の砂浜海岸で、夏は海水浴で賑わいます。水質は最高品質にランク、「日本の水泳場88選」「快水浴百選」に選ばれています。

DSCN3865
新鹿海水浴場

DSCN3872
紀勢本線新鹿駅

DSCN3882

DSCN3884
熊野灘の景色(R311二木島あたり)

以上で、国道309号線脳内旅行の連載は一通り完了とさせていただきます。
お付き合いいただきありがとうございました。

新・国道309号線 脳内旅行(その1)<伊丹市~大阪市福島区>
http://katanogawara.blog.jp/archives/25849922.html

新・国道309号線 脳内旅行(その2)<大阪市福島区~平野区>
http://katanogawara.blog.jp/archives/25850306.html

新・国道309号線 脳内旅行(その3)<大阪市平野区~富田林市>
http://katanogawara.blog.jp/archives/25852142.html

新・国道309号線 脳内旅行(その4)<富田林市~大淀町>
http://katanogawara.blog.jp/archives/25865680.html

新・国道309号線 脳内旅行(その5)<大淀町~天川村(行者還TN西坑口)>
http://katanogawara.blog.jp/archives/25879259.html

新・国道309号線 脳内旅行(その6)<上北山村(行者還TN東坑口)~熊野市小阪>
http://katanogawara.blog.jp/archives/25947524.html

新・国道309号線 脳内旅行(その7)<熊野市小阪~熊野市新鹿(~尾鷲市)>



◎新・R309の通過市町村
<兵庫県>
伊丹市、尼崎市

<大阪府>
大阪市(西淀川区、北区、福島区、西区、浪速区、西成区、阿倍野区、東住吉区、平野区)
松原市、堺市(美原区)、富田林市、河南町、千早赤阪村

<奈良県>
御所市、大淀町、下市町、五條市(西吉野村)、黒滝村、天川村、上北山村、下北山村

<三重県>
熊野市、(尾鷲市)

◎新・R309と重複・接続する国道

R171(伊丹市北村、起終点)
R477(伊丹市北村~尼崎市南町4)
R173(西淀川区加島)
R176(大阪市西淀川区十三3~北区中津浜)
R176バイパス(北区大淀中学校前)
R2(福島区浄土橋)
R172(西区靭本町1)
R43(西成区中開)
R26(西成区岸里)
R25(平野区平野警察署西)
R479(平野区平野警察署西~瓜破)
R166(現r12)(松原市)
R170(富田林市新家)
R170旧道(富田林市川西南)
R24、R168(御所市室)
R24京奈和バイパス(御所市御所南IC)
R370(大淀町吉野簡易裁判所前~岡崎)
R169(上北山村天ヶ瀬~熊野市五郷)
R425(下北山村池原ダム~上池原)
R42(熊野市小阪~飛鳥中学校前)
R42熊野尾鷲道路(熊野市新鹿)
R311(熊野市新鹿~尾鷲市新矢ノ川西)