枚方と梅田(大阪駅)を安く往復する方法について、改めて考察したいと思います。

何度かこの類のネタを投稿したことがあると思いますが、今回はICカード(ICOCA、PiTaPaほか)利用の場合に絞って検討してみることにしました。

一つおススメの経路として、

【往路】
枚方市→(京阪)→土居→(徒歩)→守口車庫前→(大阪シティバス)→大阪駅前

【復路】
大阪駅前→(大阪シティバス【62】【88】系統ほか)→淀屋橋→(京阪)→枚方市

が挙げられます。運賃は、

枚方市→土居 310円
大阪シティバス2乗車 210円(乗り継ぎ割引適用)
淀屋橋→枚方市 330円

で、合計850円。

大阪シティバスはICカード利用時に乗り継ぎ割引が適用され、2本目の運賃は無料となります。これをうまく活用するのがミソ。チケットショップ等で京阪の格安きっぷ(回数券)などを使うと、さらに安くできます。

京阪土居駅から商店街を西へ向かって国道1号線へ抜けたところに、「守口車庫前」バス停があるので、そこから大阪駅前行き(【34】系統ほか)に乗車。お隣の千林に比べ、土居の商店街は寂れているが、食事を取るならここで済ませると良いでしょう(梅田周辺は全体的に価格が高いので)。

帰りも大阪駅前ターミナルから大阪シティバスに乗るのがおススメ。もちろん守口(土居)へ戻るのもありだが、行きと異なるルートを望むのなら、淀屋橋までバスに乗るのも良いでしょう。淀屋橋へは梅田から地下鉄御堂筋線で次の駅だが、バスのほうが乗継割引で無料になるし(バス→地下鉄も乗り継ぎ割引はあるが)、階段の昇り降りをしなくても済むのでラクですね。