超大型で強い台風21号は関西をはじめ全国各地に爪あとを残しました。
本年6月大阪北部地震を上回る規模の被害状況です。

(今まで経験したことのないほど)風が非常に強く、大阪港では1961年室戸台風以来の記録的高潮が発生。

関西空港は冠水するばかりか、連絡橋にタンカーがぶつかり、閉鎖に追い込まれ、孤立状態。海外から関西への観光や物流が麻痺状態にあり、関西経済へのダメージが心配です。

電柱が倒れて大規模停電が発生したり、鉄道の架線や駅舎が燃えるなど、これまでの台風では考えられない規模で震災以上の状況です。

地元近辺でも多くの看板やフェンスが倒れたり、木々が根こそぎ倒れる、マンションの屋根が吹っ飛ぶ、信号機・道路標識の角度が大きくずれる、バス停柱の時刻表が行方不明、 ほかいろんな被害が報告されています。

今回の台風は大雨よりも暴風・高潮による被害が目立ちます。

取り急ぎ、台風21号についての簡単レポートまで。