一度乗ってみたいと思っている南海バスの長距離路線について、レポートさせていただきます。

美木多線【6】系統・<堺東駅前~横山高校前>

運行経路は、

堺東駅前~一条通~【大阪r30】~西区役所前~鳳駅前~【大阪r30】~上~【大阪r36】~草部~【大阪r36】~福泉小学校前~万崎~【大阪r215】~福泉高校前~一の坂~野々井~桧尾~栂・美木多駅~【大阪r215】~下別所~【大阪r61】~【R170旧道】~横山高校前(国分峠)

という少々複雑なものですが、堺市中心部の南海堺東駅前から西区役所やJR鳳駅を経て、泉北高速鉄道栂・美木多駅に立ち寄りつつ泉北ニュータウン栂地区と光明池地区の谷間を通り抜け、横山高校前に至る路線です。走行区間の大部分は堺市内(堺区・西区・南区)だが、末端区間のみ和泉市であり、終点・横山高校前付近はかなり山間部に近く長閑なところであり、またR170旧道の渋い雰囲気とあって、一度乗ってみたい路線です。

大阪府立横山高校は2008年に閉校となりましたが、バス停の名称はなぜかそのまま。横山高校跡地は和泉市総合スポーツセンターに変わっています。

運行ダイヤは1~2時間に1本。【6】系統の区間便と言える【7】系統・<堺東駅前~鳳駅前~栂美木多駅>も毎時1~2本運転されているが、【7】系統は一の坂~栂美木多間の経路が異なる(桃山台経由)ので注意。

運行管轄は光明池営業所です。