福知山市に本社をもち、北近畿一帯に店舗網を有するスーパー、さとう(フレッシュバザール)。

近年、従来の守備範囲である北近畿(京都府北部、兵庫県北部、福井県若狭地方)での出店余地が少なくなったため、兵庫県南部や京都府南部そして大阪府をはじめとする京阪神都市圏へ進出することで、活性化を図っています。

兵庫県南部においては、丹波地域(丹波市、篠山市)に隣接する西脇・加東・姫路市など東播地区への進出が目立っており、昨年神戸市垂水区へ新たに出店。2017年、神戸市北区に総合物流センターを開設し、いよいよ神戸市内および阪神地区への進出が本格化しそうな勢いです。

大阪府では2013年に初めて枚方市に出店。現在、枚方市に2店舗、高槻市に1店舗があります。

京都府南部では、長岡京市に加え、昨年城陽市にも出店を果たしました。

従来、北近畿とはなじみの薄かった京都南部および大阪府北河内地域に少しずつ店舗網を広げているのも、京都縦貫道と第二京阪によって福知山市と短時間で結ばれるようになった結果だと言えます。

今後、新たな出店が予想される地域として、

兵庫県:神戸市、明石市、三田市、猪名川町、川西市ほか
大阪府:能勢町、豊能町、茨木市、島本町、交野市、寝屋川市、四條畷市
京都府:京都市(西京区、右京区、伏見区)、向日市、宇治市、京田辺市、八幡市

が挙げられます。