京阪バス京都地区関連で気になる動きを。

○N-6251、N-6265が京田辺から山科に転属

○男山営業所管内運賃表(4/1改定後)に淀長岡京線・京都南部線の運賃が記載されていない
 https://www.keihanbus.jp/local/pdf/fare_otokoyama_tanabe_20190401.pdf

山科営業所のLV290・Nタイプは、転属車とはいえ初めてです。特にN-6251は高槻→京田辺→山科へと渡り歩いたことになります。4月に京都市内新路線開設が予定されているので、そのための動きだと見られます。

淀長岡京線・京都南部線については、洛南営業所もしくは京都京阪バスへの移管の可能性がありそうですね。