樟葉駅発着の京阪バス【大2】【大2A】号経路(男山営業所)には、少し面白い特徴があります。

それは、系統番号に漢字の「大」が付いていること。系統番号に漢字の入ったバスといえば、首都圏や北海道でよく見かけるが、関西では珍しいように思います(京都市バスのように「特 x 系統」や東西南北の方角を表す漢字の入ったブロック系統などの例はあるが)。 京阪バスでは伝統的に漢字の入った系統番号は原則として存在せず、この【大2】【大2A】は京阪宇治交通時代に設定された路線。

運行経路は、

樟葉駅~あさひ~船橋~中の池公園~高野道~(枚方ハイツ【大2】)~家具町1丁目~大阪工大~北山中央~ポエムノール北山

で、峠・家具町2丁目・家具団地を通る【2】【2A】号経路と区別しています。「大」は大阪工大経由を表しています。

運行本数は30分間隔の運転で基本的に【大2A】、平日ダイヤの夜時間帯のみ、枚方ハイツ経由の【大2】が運行されています。

私個人的に、【大2A】号経路をポエムノール北山から先、ぽえむ南橋・招提大谷方面藤阪ハイツへ延伸し、樟葉長尾線【93】【95】【97】号経路など(そして担当営業所)を見直す余地がありそうに感じます。