大阪メトロ(地下鉄)は、2025年大阪万博を見据え、前年の2024年度までに全駅で顔認証によるチケットレス入場システムを導入すると発表しました。

顔写真を登録すれば、ICカードや磁気券を使わず、改札機を通過できるというもの。また、万博開幕に合わせ、人工島の夢州(ゆめしま)に路線を開設するとともに、一部区間で自動運転を実施すると発表。

私個人的に、「顔認証」がとても気になっています。顔認証システムの導入については、プライバシー保護の観点から懸念が強く、個人情報が政府機関や企業に握られ悪用されるのではないか、との不安も根強いように思います。現に、ポイントカードなどから個人情報流出の事故がニュースになっています。顔認証システムは、プライバシー保護の懸念点を解決した上で、慎重な導入・運営を望まれます。

顔認証入場導入後も、ICカード・磁気券での入場も引き続きできるようにする、としています。

大阪メトロ 2024年に全駅で顔認証入場導入(産経新聞)
http://news.livedoor.com/article/detail/16343298/