京阪京都交通の京都駅(八条口)~美山町直行バス。

美山直行バスは観光シーズンに毎日運行、今シーズン(2019年春季)の運行期間は4月6日~6月30日となっています。予約優先制ですが、当日でも空席があれば乗車可能です。所要時間100分、運賃は片道1,800円。

美山直行バスの運行経路は、

京都駅八条口~(上鳥羽IC)~(久御山JCT)~(園部IC)~美山町

で、阪神高速京都線・京都縦貫道を経由、南丹市園部から京都r19・神楽坂TNを抜け、美山町に入ります。

京都市~美山町間のルートといえば、高雄・京北経由の国道162号(周山街道)という人も多いでしょう。かつて国鉄・JRバスが京都駅~美山町(鶴ヶ岡)をR162経由でロングラン運行していました。現在も京都-周山間(京都京北線)が存続しています。 本数は少ないが、周山で南丹市営バスに乗り継いで美山町(安掛、宮脇方面)まで行くことも可能です。

京阪京都交通の美山直行バスが洛南地域を周るのはやや遠回りで意外な感じもするが、高速道を走行するためR162経由よりも所要時間は短くて快適ということでしょう(R162経由だと、京都市街地および高雄付近の渋滞に巻き込まれる可能性がある)。園部町と美山町を結ぶ府道も改良され、高速道整備と合わせて、京阪神各方面から美山への観光・ドライブが便利になったものです。