東京-大阪間を結ぶ昼間高速バス。

東京・大阪間の移動といえば、新幹線や航空機のほか、普通列車乗り継ぎ(「青春18きっぷ」使用)、高速バスほか、いろんな交通手段があります。高速バスは新幹線(<のぞみ>)の4倍程度の所要時間ですが、意外にゆったり快適でなかなかの好評のようです。

東京・大阪間の高速バスには、東名道経由のほか中央道経由もあります。特に中央道経由は風光明媚な山岳区間を走行するため、人気があります。その中央道経由の昼の便(昼特急)が今月廃止になるというのです。中央道昼特急は西日本JRバスとJRバス関東の共同運行となっています。

人気があるのに廃止される理由の一つに、中央道経由は渋滞の影響緩和が難しいことが指摘されています。特に東京方面行きの上り便は、小仏トンネル(東京都・神奈川県境)付近で午後に渋滞が発生しやすく、運行上のネックになっていると言います。

なお、中央道経由の夜行便は今後も運行継続です。

東京~大阪のんびり9時間 まもなく廃止のJRバス「中央道昼特急」に乗車 車窓がイイ!!
https://trafficnews.jp/post/85872