(その3)では、主に八幡・京田辺地区淀・洛南・長岡京地区について、検討したいと思います。

 ちょうど、木津川が大阪地区路線と京都地区路線を分け隔てるような形となっており、両岸を京阪バスのみで結ぶのは困難です(直Q京都号はあるが)。

木津川を渡るバスとして、京都京阪バス【17】【17A】号経路・<松井山手駅~イオンモール久御山>が挙げられます。また、上奈良(八幡市)と田井(京都京阪バス【21】号経路、久御山町)を徒歩で移動することも可能です。せっかくなので、上津屋の流れ橋をゆったり渡るのも面白いですな(大雨増水の影響で通行止となることも多いので注意)。松井山手・大阪国際大学・河内磐船駅・京阪交野市駅から直Q京都号に乗って京都駅までワープするのも一つの手段。一番安くつくのは、京阪電車で八幡市(石清水八幡宮)-淀間(210円)をワープすることでしょう。

淀と桂川対岸の長岡京(阪急・JR京都線)を結ぶバスとして、【90】号経路(阪急バスと共同運行)などがあります。【90】号経路の京阪バス担当便は男山営業所の管轄です。京都競馬開催時には、JR山崎・阪急西山天王山駅から競馬場(京阪淀駅前)へのシャトルバスも運行されます(競馬シャトルでは「1Dayチケット」は不可)。長岡京・大山崎から阪急またはJRで高槻・茨木・吹田へワープするもよし、大山崎・長岡京・向日地区の阪急バスを乗り継いで楽しむもよし。JRで京都駅からさらに向こうの山科・大津方面へ向かい、山科・醍醐・大津地区の京阪バスに乗るのもありです。

なお、正月3が日のみ、八幡市駅と阪急大山崎・JR山崎を結ぶ臨時バスが運行されます。枚方営業所所属のBタイプ車で運用され、京阪バス「1Dayチケット」での乗車も可能です。

新田辺から京都京阪バスで山城大橋を渡って宇治田原を回り、もう1本乗り継いで宇治へ抜けることも可能です。ただし、対キロ区間制ゆえ長距離を乗るほど運賃が高く、ハードルを感じます。あるいは近鉄電車に乗って竹田・京都駅、あるいは反対方向の奈良・大和路へ足を伸ばすのも良いでしょう。大和西大寺で大阪難波行きに乗り換え、瓢箪山駅(11月から東花園駅に変更)から近鉄バスで四条畷へ抜けるルートを回ったこともあります。今度の機会に、大和八木を回り近鉄八尾から近鉄バス萱島線に乗ってみたいと思います。