今春新設された京阪バス西本願寺清水寺線【308】号経路。

この路線系統は、なかなか特徴的で面白いと思ったのでレポートしてみました。

まず、運行経路ですが、

京都駅八条口~十条駅~十条相深町(鳥羽街道駅)~【稲荷山トンネル】~大石神社~川田(清水焼団地)~上花山久保町~五条坂~五条京阪~五条高倉~烏丸七条~西本願寺

と、起点・終点がともに京都市街地でありながら、途中東山を越えて山科区を回り、しかも元・有料道路の稲荷山トンネルを経由する、面白い走行ルートを取ります。また、大石神社、川田(清水焼団地)、五条坂(清水寺)、西本願寺と、観光地に重点を置いたルートを巡っているのも特徴と言えます。

京都駅前ののりばは、八条口(ホテル京阪前)からの発車で、烏丸口には乗り入れないので、注意が必要です。

運行ダイヤは毎時2本。運賃は、

京都駅八条口~大石神社・上北山久保町ほか山科区内 250円
京都駅八条口~五条坂・西本願寺 230円

と、全区間乗り通すほうが安くなっています。

2019年3月まで稲荷山トンネルが有料だったときは、同トンネルを経由する路線系統(京都駅八条口~山科・醍醐方面)の運賃は300円と割高だったが、無料化により他の一般路線と同じ運賃で利用可能となっています。京阪バス「1Dayチケット」で乗車することも可能です。

運用担当は洛南営業所です。