大阪シティバス 【10】系統・<天満橋~守口車庫前>。

運行経路・主な停留所は、

天満橋~京阪東口~片町~東野田~都島区役所前~都島区役所前~高倉町二丁目~赤川一丁目~赤川三丁目~城北公園前~大宮小学校前~地下鉄太子橋今市~守口車庫

で、【57】系統(京橋駅前~毛馬中央公園)および【34】系統(大阪駅前~守口車庫前)の合いの子のような路線です。

「片町」は、かつてJR片町線(学研都市線)の終点だったところであり、現在はJR東西線の「大阪城北詰」駅が最寄となっています。片町交差点を左折、東野田交差点(R1交点)を北へ直進、都島区役所前を経てJR環状線をアンダーパスし地下鉄谷町線都島駅(都島本通交差点)に。そのまま北へ直進を続け、高倉町からJRおおさか東線をアンダークロス(JR城北公園通駅は「赤川一丁目」下車)。赤川3交差点を城北公園通東行きへ右折、以降【34】系統と同じ経路で城北公園前を経て、国道1号線(京阪国道)に合流すると守口市に入り、終点・守口車庫前に到着。走行区域は、中央区・都島区・旭区と守口市に及び、大半が都島区と旭区です。

路線全体を通して地下鉄谷町線と一見並行するも、谷町線とはかなり離れており、特に天満橋~都島間はシティバス【10】系統が短絡する形となっています(ただし、所要時間は地下鉄のほうが短い)。都島以北も、谷町線は都島通~京阪国道ルートなのに対し、シティバスは地下鉄と離れた高倉町・赤川・城北公園をカバーしています。

井高野営業所と守口営業所が担当で、運行ダイヤは毎時概ね3~4本確保され、比較的乗りやすい路線と言えます。