P8280034

山陽電車3050系3638-3639編成。

何気に山陽姫路にて撮影しましたが、この編成は1981年製造の新アルミ車です。

山陽3000系・3050・3200系シリーズは、1964~85年まで20年以上にわたり合計133両製造。車体はアルミ車・銅製車の2種類が存在するが、車体構造は同じですね。

3000系シリーズは、以前は特急から普通まで幅広く運用され、阪神大石および阪急六甲まで乗り入れるなど、山陽電車を代表する車両でした。現在、普通(各駅停車)主体の運用で、阪神・阪急直通区間も神戸三宮駅までとなっています(阪神神戸三宮折り返しのため、阪神大石まで回送運転が行われる)。