P8120003


2018年6月大阪北部地震の影響で休館中の寝屋川市立中央図書館(池田西町・市立総合センター内)が、寝屋川市駅前のアドバンスねやがわ1号館(イズミヤ)の4~5階に移転する方針とのこと。来年夏オープンの予定で調整が進んでいるようです。駅前という交通の便利な立地条件に加え、移転後の開架スペースは従来よりも約40%広くなるそうで、集客性が見込めますね。

なお、アドバンス1号館のイズミヤ寝屋川店は今年9月ごろに改装する予定。4・5階衣料・住居関連売り場で「売り尽くしセール」中です。改装後、4~5階は撤退、そこに新しい市立中央図書館が入るという話のようです。

イズミヤ寝屋川店が衣料・住居関連売り場で「売り尽くしセール」を開始(マチコロ寝屋川)
http://www.neyagawa-np.jp/izumiya/neyagawa/20200530.html

中央図書館などの機能がイズミヤ寝屋川店4~5階に移転オープンする方針(マチコロ寝屋川)
http://www.neyagawa-np.jp/library/advance-neyagawa/2020622.html

* * * *

ひらパーのプール「ザ・ブーン」が今年の夏も営業するそうです(7月11日より)。

新型コロナ感染拡大に伴い、枚方・交野・寝屋川近辺の大半のプール施設休場が決定している中、これはサプライズのニュースですね。

ただし、密集・密接を回避すべく、入場券の販売制限(ローソンチケット、アソビューのみで販売)、ハリケーンスライダーの営業中止ほか、万全を尽くした感染対策が実施されるとのこと。

ひらかたパーク プール「ザ・ブーン」が7月11日(土)からスタート(ひらかたパーク)
https://www.keihan-holdings.co.jp/news/upload/2020-06-26_park-pool.pdf

詳細は6月30日にひらパー・ホームページで追って発表されるようです。

* * * *

東京都内で新規感染者数が再び増加傾向にあり、昨日の全国感染者数は40日以上ぶりに100人を超えたようです。欧米各国でも過去最大の感染者数と報じられ、「第二波」への懸念が強まっています。せっかく楽しみにしていた夏がコロナ「第二波」で台無しにならないか不安ですが、なんとか乗り越えたいですね。