阪急バス「向日市役所前」バス停。

向日市役所前バス停では、京都/大阪r733【柚原向日線】が東西に連なり、 JR向日町・阪急東向日~右京の里・灰方・洛西ニュータウン方面(【63】【64】【66】系統)と、阪急東向日~長岡京~JR山崎(【80】系統)が通ります。

2020年春のダイヤ改正で阪急バス洛西ニュータウン方面および向日市内系統が大幅減便となり、特にJR桂川駅・阪急洛西口駅前発着便は土曜・休日1便のみの免許維持と化しました。

向日市役所の南側には京都向日町競輪場。ここには20数年前まで、京阪バスがJR向日町からの競輪シャトルで乗り入れていました。また、1995年ごろまで【31】号経路<小栗栖団地~阪急東向日駅>(山科営業所)も運行され、その折り返しのために競輪場前(市役所前)まで来ていたようです。阪急東向日駅前にバスループがあるにもかかわらず、スペース的に余裕がなかったのか阪急バス専用で、京阪バスは駅前広場に入らず、踏切西側で降車扱いののち、回送車として府道を西へ直進して折り返す運行形態を取ったいたみたいですね。