京阪バス高槻営業所管内のレア路線を一つ紹介したいと思います。

枚方高槻線【5】号経路・<阪急高槻~ 番田一丁目>

運行経路は、

(往路)阪急高槻→春日町→辻子→大塚→竹ノ内町→番田→番田一丁目

(復路)竹ノ内町→番田一丁目→枚方大橋北詰→大塚→辻子→春日町→阪急高槻



往路と復路では起終点と経路が少し異なります。運行本数は

(復路)竹ノ内町発 平日2本、土・休日1本
(往路)阪急高槻発 平日2本、土1本、休日運休


の免許維持路線(2020年5月改正より)で、実態は【1B】【2B】号経路<竹ノ内町~阪急・JR高槻>の派生的系統です(【1B】【2B】も本数の少ないレア系統。番田・番田一丁目を通らない点で【5】号経路と異なる)。

2017年までは、【5A】号経路・JR高槻発着(市役所前、阪急高槻経由)として昼間時間帯に数本運行されていたが、運用適正化により廃止。

京阪バスの番田一丁目への乗り入れは、1980年。もとは高槻市営バスが番田線として乗り入れていたが、当時としては珍しく、京阪バスへの民間委譲により、【5】号経路の新設となりました。近年、高槻市営バスが<JR高槻駅南~玉川橋団地>系統として、番田地区への乗り入れ復活しています。