以前、大阪・神戸間バス乗り継ぎルートについての記事
http://katanogawara.blog.jp/archives/24628533.html
を投稿させていただきましたが、2020年7月阪急バス加島線の廃止に伴い、見直しの必要が生じました。

阪急バス加島線の代わりに使える路線系統として、大阪シティバス【97】系統<大阪駅前~加島駅前>が挙げられます。加島西バス停下車、神崎川を渡って西川(尼崎市)まで徒歩15分ほどで乗り継ぐことになるが、この路線系統を使う以下のルート

【大阪駅前】~(大阪シティバス97系統)~【加島西】~(徒歩)~【西川】~(阪神バス23系統)~【阪神尼崎】/【阪神尼崎(南口)】~(阪神バス尼崎芦屋線)~【阪神西宮】~(阪神バス西宮神戸線)~【阪神そごう前】

が一番容易いでしょう。

やや難易度は高いが、

【大阪駅前】~(大阪シティバス92系統)~【佃】~(国道2号線徒歩)~【阪神杭瀬駅北】~(阪神バス野田甲子園線)~【阪神甲子園】~(阪神バス西宮尼崎線)~【阪神西宮】~(阪神バス西宮神戸線)~【阪神そごう前】

も面白いでしょう。

大阪駅~阪神尼崎間のルートとしては、

【大阪駅前】~(大阪シティバス41系統 or 69系統)~【榎木橋】~(徒歩)~【芳野町(吹田市)】~(阪急バス24系統)~【阪急園田】~(阪神バス23系統)~【阪神尼崎】

などの迂回ルートも可能です。

宝塚・有馬温泉を回って神戸三宮まで乗り継ぐルートも存在するが、機会を改めてレポートすることにしたいと思います。