P2280028

京阪バス・戸津(とうづ)バス停(八幡市戸津北小路)。

戸津バス停は、ある意味で秘境バス停です。

それは、ここに発着するバスは片道1本のみ。該当便は【33】号経路・石清水八幡宮駅(旧・京阪八幡)行き、朝6時23分発です(平日・土・休日共通)。

【33】号経路はこの1便を除き、石清水八幡宮~西戸津間(志水・八幡郵便局前経由)にて終日運行されます。なぜ、朝の1便だけ戸津発のバスがあるのでしょうか?

【33】号経路はかつて枚方営業所の担当でした。現在は男山営業所の管轄です。枚方担当時代、枚方車庫から国道1号線(枚方バイパス)を走り、国道戸津交差点を左へ入って戸津または西戸津まで回送していたことが推察できます。すなわち、戸津発があるのは、枚方車庫からの回送を兼ねたためのものと考えられ、実際男山移管前は戸津行きの便もありました。

いや、むしろ一つ手前の西戸津で折り返しなのが謎でもありますね。なぜ戸津まで行かないのかといえば、狭い路地にバス停が設置され、折り返しスペースの余裕がないためでしょう。

ちなみに、この道を東へ直進すれば、八幡戸津交差点から300mほどのところに八幡田辺線【74】号経路などの通る蜻蛉尻(とんぼじり)バス停付近があります。せっかくなので、【33】号経路を西戸津から戸津を経て内里・岩田地区へ延伸すれば良いと思いますね。