(その1)
http://katanogawara.blog.jp/archives/35721328.html

大阪~宝塚間のバス乗り継ぎルートについては、尼崎から阪神バスのほかに、豊中経由のルートも可能です。

まず、梅田~豊中間は阪急バス阪北線(【13】または【63】系統)に乗車。加島線廃止後、梅田に乗り入れる唯一の民営バス路線です。毎時1本の本数が確保されているので、比較的乗りやすいです。

豊中から先、

【豊中】~(阪急バス【160】)~【大阪国際空港】~(阪急バス【90】)~宝塚

が一番乗り継ぎ回数が少ないのでこのルートを使いたいところだが、空港~宝塚系統が大幅減便されてしまい(夕方以降の時間帯のみに偏っている)、意外に難しいです。

ただ、空港から伊丹市内へ伊丹市営バス(【25】【26】系統)が発着しており、本数も毎時2~3本あるので、それを利用して伊丹市へ抜けましょう。終点・阪急伊丹まで乗車し、ここから阪急バス【60】【62】系統で阪急川西能勢口へ、さらに【92】系統・宝塚行きに乗り継ぐルートが比較的簡単でしょう。

豊中~阪急伊丹間については、本数は少ないが阪急バス【82】系統もあります(イオンモール伊丹(JR伊丹東口)行き【81】系統と交互に60分間隔。ただし土休日は阪急伊丹行きの本数が少ないので注意)。

以上まとめると、基本的に以下の2ルートを選択することになります。

1)梅田~(阪急バス【13】【63】系統)~豊中~(阪急バス【160】系統)~大阪国際空港~(伊丹市営バス【25】【26】系統)~阪急伊丹~(阪急バス【60】【62】系統)~阪急川西能勢口~(阪急バス【92】系統)~宝塚

2)梅田~(阪急バス【13】【63】系統)~豊中~(阪急バス【82】系統)~阪急伊丹~(阪急バス【60】【62】系統)~阪急川西能勢口~(阪急バス【92】系統)~宝塚

阪急バス【160】系統は大半が新大阪発着便であり、新大阪から乗車するのも面白いでしょう(大阪駅前~新大阪駅間は大阪シティバス【41】系統に乗車)。

他にも可能なルートが存在します。例えば、阪急・JR伊丹から伊丹市営バス(【1】【4】【7】系統・昆陽里方面行き)+阪神バス宝塚線のルートが容易く、むしろ阪急バスよりも本数の多い分、所要時間が短いでしょう。