気動車急行縛りで、東京都区内から鹿児島までの1978~80年当時の乗車ルートを検討したいと思います。 

実際それは可能でしたが、次の条件、

○福島県・新潟県・島根県を通ること
○名古屋または岐阜を経由

(したがって岐阜・兵庫・山口・福岡県も自動的に通過する)

は必須です。

ルールは

○原則として「一筆書き」(停車駅やダイヤ等の都合で、一部区間の重複乗車は可能)
○気動車急行以外の乗車は不可(ただし「急行崩れ」の快速・普通列車利用は可)


とし、したがって片道乗車券での利用を前提とします。


モデルルートとして、幾つか例を示したいと思います。

【ルート1】
(1~2日目)
上野      23:04 → 酒田      08:04 403D【出羽】
                        (東北・奥羽本線・陸羽西線経由)
酒田      11:40 → 富山      18:25 502D【しらゆき】
                        (羽越本線・白新線・信越・北陸本線経由)

(3日目)
富山      00:03 → 岐阜      04:40 708D【のりくら12号】
                        (高山本線経由)
岐阜      09:56 → 出雲市     20:07 401D【大社】
                        (北陸・小浜・宮津線・山陰本線経由)

(4日目)
出雲市     11:10 → 熊本      20:35 803D【さんべ3号】
                        (山陰本線・美祢線・鹿児島本線経由)
 
(5日目)
熊本      07:56 → 都城      11:39 5611D【えびの1号】
                        (肥薩・吉都線経由)
都城      13:05 → 西鹿児島    14:41 513D【錦江3号】(日豊本線経由)

または

熊本      09:27 → 大分      12:54 1701D【火の山1号】
                        (豊肥本線経由)
大分      15:46 → 西鹿児島    22:56 505D【日南5号】(日豊本線経由)

【ルート2】
(1日目)
上野      09:06 → 新潟      16:24 1101D【いいで】
                        (東北本線・磐越西線経由)

(2日目)
新潟      09:15 → 名古屋     17:51 2802D【赤倉】
                        (信越本線・篠ノ井線・中央本線経由)
(3日目)
名古屋     09:30 → 出雲市     20:07 401D【大社】
                        (北陸・小浜・宮津線・山陰本線経由)

(4日目)
出雲市     11:10 → 熊本      20:35 803D【さんべ3号】
                        (山陰本線・美祢線・鹿児島本線経由)
 
(5日目)
熊本      07:56 → 都城      11:39 5611D【えびの1号】
                        (肥薩・吉都線経由)
都城      13:05 → 西鹿児島    14:41 513D【錦江3号】(日豊本線経由)

または

熊本      09:27 → 大分      12:54 1701D【火の山1号】
                        (豊肥本線経由)
大分      15:46 → 西鹿児島    22:56 505D【日南5号】(日豊本線経由)


やはり、ロングランの【しらゆき】【赤倉】【大社】を使うと効率的でしょう。熊本【さんべ】を使って山陰から一気に南九州へ抜けれるのも、実に神業ですね! 熊本【さんべ】は1980年10月ダイヤ改正で博多発着に短縮されました。上野から数本の東北本線経由ロングラン気動車急行があるので、これを使わない手はないでしょう。

【赤倉】乗り継ぎで名古屋以西のルートについては、

(2~3日目)
名古屋     23:58 → 新宮      05:19 905D【紀州5号】(亀山経由)
新宮      06:00 → 天王寺     10:56 301D【きのくに1号】
大阪      14:48 → 鳥取      20:18 703D【だいせん3号】
                        (福知山線・山陰本線経由)

(4日目)
鳥取      08:26 → 熊本      20:33 803D【さんべ3号】
                        (山陰本線・美祢線・鹿児島本線経由)

なども可能です。翌朝の【平安】(関西本線・草津線経由)で京都に寄り道し、昼下がりの【白兎】で鳥取まで足を進めるのもなかなか面白いでしょう。