DSCN7281

京阪2400系2452Fが寝屋川車庫で「休車」のようです。

2400系といえば関西初の通勤冷房車で知られ、屋根のクーラーが独特の形状です。

5000系のファイナーレで盛り上がっている中、2400系2452Fが淀車庫から寝屋川車庫へ廃車回送との噂がSNSで広がりました。何かあったのかと私も気になったが、その後寝屋川車庫で「休車」札が掲げられたとのこと。

2400系は30年前にしっかり車体更新工事も施されててまだ古くないと見えるが、デビューは1969~70年で50年以上経過しており、5000系1次車(5551・5552F)より若干年齢が高いです。

しかし、それよりも古い2200系や2600系0番台(2000系からの代替新造)を差し置いて引退ということになると、驚きですね。仮に廃車ということになれば、「部品取り」が一つの目的と考えられます。5000系最終編成が予告無しに突然廃車された前例もあるし、部品取り目的での廃車といえば2000年ダイヤ改正で1900系が2本引退したことを思い出します。

画像は2456Fです(2400系の写真はあまり撮ってませんね)。