1980年4月号の時刻表で東京(23区内)~大阪市内間を客車普通列車のみで移動する旅行プランを立ててみました。

「一筆書き」を条件とします。

例えば以下のプランが可能です。

【プラン1】
(1日目)
上野       05:55 → 岩沼       13:30 <常磐線 221>
岩沼       15:46 → 郡山       19:03 <東北本線 1138>
(2日目)
郡山       06:08 → 新津       10:54 <磐越西線 225>
(3日目)
新津       06:15 → 直江津      10:13 <信越本線 1322>
直江津      12:14 → 敦賀       21:17 <北陸本線 242>
(4日目)
敦賀       06:29 → 福知山      10:20 <小浜・舞鶴・山陰本線 934>
福知山      12:34 → 大阪       16:06 <福知山線 740>

【プラン2】
(1日目)
上野       05:55 → 岩沼       13:30 <常磐線 221>
岩沼       15:46 → 福島       17:21 <東北本線 1138>
福島       18:06 → 米沢       19:29 <奥羽本線 431>
(2日目)
米沢       05:02 → 秋田       11:55 <奥羽本線 445>
秋田       13:00 → 新津       20:43 <羽越本線 838>
(3日目)
新津       06:15 → 直江津      10:13 <信越本線 1322>
直江津      12:14 → 敦賀       21:17 <北陸本線 242>
(4日目)
敦賀       06:29 → 福知山      10:20 <小浜・舞鶴・山陰本線 934>
福知山      12:34 → 大阪       16:06 <福知山線 740>

【プラン3】
(1日目)
上野       05:55 → 仙台       14:02 <常磐線 221>
仙台       15:03 → 八戸       22:16 <東北本線 1525>
(2日目)
八戸       06:14 → 青森       08:04 <東北本線 533>
青森       10:17 → 秋田       14:41 <奥羽本線 442>
(3日目)
秋田       06:48 → 新津       15:47 <羽越本線 834>
(4日目)
新津       06:15 → 直江津      10:13 <信越本線 1322>
直江津      12:14 → 敦賀       21:17 <北陸本線 242>
(5日目)
敦賀       06:29 → 福知山      10:20 <小浜・舞鶴・山陰本線 934>
福知山      12:34 → 大阪       16:06 <福知山線 740>

【プラン4】
(1日目)
上野       06:15 → 高崎       08:53 <高崎線 2321>
高崎       09:49 → 長野       12:52 <信越本線 321>
長野       16:18 → 直江津      18:26 <信越本線 323>
(2日目)
直江津      07:03 → 敦賀       16:00 <北陸本線 522>
敦賀       16:31 → 東舞鶴      18:46 <小浜線 922>
(3日目)
東舞鶴      07:05 → 福知山      08:13 <舞鶴線・山陰本線 922>
福知山      09:33 → 大阪       12:59 <福知山線 722>


1980年4月当時、東京都区内発着の客車普通列車は、上野起点の常磐線または高崎線の2ルートのみが選択可能です。また北陸本線(直江津-敦賀間)・小浜線・舞鶴線・福知山線は絶対外せません。高崎線は1往復しかありませんが、今はなき信越本線横軽ルートを経て、直江津から北陸本線で西に向かう最短経路(【プラン4】)を取ることが可能です。

常磐線経由を使う場合は磐越西線経由(【プラン1】)が最短ルートです。ただ、信越本線新潟口(新津-長岡間)は客車普通列車が1往復しかなく、意外にネックとなります。

紀勢本線経由のプランも考えたいところですが、残念ながら西行きは不可能です(名古屋からだとさっそく関西本線亀山行きが使える。なお、東京都区内-名古屋間の客車普通列車縛りは不可)。綾部で舞鶴線から山陰本線京都行きに乗り換え、草津線経由で亀山に抜けたいところですが、関西本線柘植-亀山間の客車列車は朝の亀山発草津線直通京都行き(2725列車)しかありません。

せっかくなので、天王寺発上野行きの乗り継ぎルート例を一つ挙げましょう。

【プラン5】
(1~2日目)
天王寺      23:00 → 亀山      11:20 <阪和線・紀勢本線 924>
(3日目)
亀山       05:39 → 京都      08:01 <関西・草津・東海道 2725>
京都       09:07 → 綾部      11:29 <山陰本線 837出雲市行き>
綾部       15:36 → 敦賀      19:03 <舞鶴線・小浜線 937>
敦賀       21:16 → 福井      22:24 <北陸本線 225>
(4日目)
福井       05:50 → 直江津     11:47 <北陸本線 243>
直江津      16:18 → 新津      22:11 <信越本線 1323>
(5日目)
新津       06:03 → 郡山      11:08 <磐越西線 224>
郡山       12:51 → 福島      14:21 <東北本線 1127>
福島       15:18 → 岩沼      16:41 <東北本線 1527>
岩沼       18:34 → 平(いわき)  21:28 <常磐線 242>
(6日目)
平        07:28 → 上野      11:36 <常磐線 422>

阪和線~紀勢本線夜行(【はやたま】名古屋行き)に亀山まで乗り通してしまうと、翌朝まで足止めを食らうことになるのが一つの難点。ここは和歌山駅で下車・一泊、昼間の客車列車を乗り継いで紀州路を楽しむほうが良いと思います。