DSCN5056a

三重・奈良県を中心とする近畿地方のJR(旧・国鉄)には、近鉄との共同駅が多いです。かつてはJRと近鉄のホーム間を同じ改札内(ノーラッチ)で行き来できる駅も多かったが、近年JRと他社線の改札を分離する流れで、ノーラッチの駅も減ってきています。

2021年4月現在、近鉄とJRがノーラッチの駅は以下の通り。

柏原(近鉄道明寺線、JR関西本線)
吉野口(近鉄吉野線、JR和歌山線)
津(近鉄名古屋線、JR紀勢本線)
松阪(近鉄山田線、JR紀勢本線・名松線)
伊勢市(近鉄山田線、JR参宮線)
伊賀上野(伊賀鉄道伊賀線、JR関西本線)


以前は、

桜井(近鉄大阪線、JR桜井線)
鳥羽(近鉄鳥羽線・志摩線、JR参宮線)
桑名(近鉄名古屋線・養老鉄道・北勢線、JR関西本線)

も可能でした。鳥羽・桑名はノーラッチ2020年までノーラッチだったが、JRの鳥羽駅は無人化と同時に近鉄との連絡通路は閉鎖、桑名駅も駅舎改築に合わせJRと近鉄ほかの改札が分離されてしまいました。

伊賀上野駅の伊賀鉄道は、旧・近鉄伊賀線でした。

ノーラッチというわけではないが、かつて京都駅で近鉄・JRの乗り換えの時は

1)近鉄→JR 近鉄の自動改札機を通過後、JRの有人きっぷ売り場で近鉄の乗車券を回収
2)JR→近鉄 近鉄の有人きっぷ売り場でJR乗車券を回収、近鉄乗車券を購入後自動改札機を通過

という方式だったと記憶しています。ここも今は近鉄・JRの改札は完全に分離されています。京都駅では特に新幹線と近鉄との乗り換えが近い距離にあり便利です。

参考までにJR・近鉄の他の乗り換え駅を以下挙げてみました。

鶴橋(近鉄大阪線・奈良線、JR大阪環状線)
大阪阿部野橋(近鉄南大阪線)=天王寺(JR大阪環状線・関西本線・阪和線)
俊徳道(近鉄大阪線)=JR俊徳道(JRおおさか東線)
河内永和(近鉄奈良線)=JR河内永和(JRおおさか東線)
王寺(近鉄生駒線、JR関西本線・和歌山線)=新王寺(近鉄田原本線)
天理(近鉄天理線、JR桜井線)
八木西口(近鉄橿原線)=畝傍(JR桜井線)
新祝園(近鉄京都線)=祝園(JR片町線)
川合高岡(近鉄大阪線)=一志(JR名松線)
近鉄名古屋(近鉄名古屋線)=名古屋(新幹線、JR東海道本線・中央本線・関西本線)

参考までに、かつて養老線として乗り入れていた駅(岐阜県)も付け加えます。

大垣(養老鉄道養老線、JR東海道本線・美濃赤坂支線、樽見鉄道)