P8220102

P8220101

P8220099


四条河原町の阪急百貨店閉店(2010年8月22日)から6年。
実はこの日、「3Dayチケット」で大阪・奈良近辺を回っていたが、ふと四条河原町阪急の閉店日だったことを思い出し、せっかくなので閉店間際の様子を見届けようと竹田から地下鉄烏丸線経由四条烏丸まで少し急ぎ足で駆けつけました。

四条河原町の阪急百貨店は河原町通り向かいの高島屋に比べて売り場面積が狭く、集客力は今一つという印象でした。しかし阪急ブランドだけあって、入口の豪華な装飾は圧巻でしたね。阪急百貨店の建物にはその後マルイが入りましたが、やはり高島屋に比べてチープな印象を受けます。

京都駅前にJR伊勢丹が開業して京都の百貨店に大きな影響をもたらしました。京都近鉄百貨店(旧・丸物)はJR伊勢丹の影響をモロに受け、2007年に閉店、その後建物は取り壊されてヨドバシカメラがオープン。もともと売り場面積の狭かった四条河原町阪急も苦戦気味だったでしょう。これに対して高島屋と大丸は売り場面積を広げ、四条河原町の繁華街という地の利を生かして、何とか凌いでいます。

四条河原町阪急に続き、神戸阪急(ハーバーランド)も閉店しました。神戸のハーバーランドの商業施設はどうも苦戦しているようで、先日イズミヤも撤退したばかりです。